美肌男子の条件

髭剃りにより肌荒れや乾燥

男性は女性ほど、スキンケアを丁寧に行わない人も多く、しかも毎日の髭剃りでは肌に大きな負担も掛けています。カミソリ負けや肌荒れ、乾燥などで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。肌荒れを防ぐコツとしては、良く剃れるカミソリやシェーバーを選ぶこと、剃る前にシェービング剤を使うことなどがあげられます。剃り終わったあとは保湿ケアも丁寧に行っておきましょう。とはいえ、髭剃りは繰り返し行うことになりますので、気を付けていてもやはり肌は荒れる傾向にあります。特に敏感肌の人は悩んでいるのではないでしょうか。髭剃りによる肌荒れや乾燥を防ぐのであれば、エステサロンやクリニックの髭脱毛で毛根から処理し、髭の量を減らすことも考えてみましょう。

紫外線対策は忘れずに

現在は、髭脱毛は光脱毛やレーザー脱毛による施術が一般的です。すぐに毛がなくなるわけではありませんが、繰り返し施術を受けることで少しずつ薄く目立たなくなっていきます。毛根部分が目立たなくなるので、それだけでも肌はかなり明るくきれいに見えますし、清潔感もアップします。毛の量が減ることでシェービングによる肌の負担が減りますので、より健康できれいな肌を保ちやすくなります。さらに、光やレーザーには脱毛だけではなく美顔効果も期待できます。光やレーザーは黒い色に反応しますので、施術期間中は日焼けには注意が必要です。施術後に日焼けをするとシミができやすくなりますし、肌が黒くなるとせっかくの脱毛効果が十分に発揮できない可能性もあります。施術中は、紫外線対策をしっかりと行うことが大切ですし、肌も乾燥しやすくなりますので保湿ケアも丁寧に行いましょう。